アナル評価

雑談(アナル小話)

当ブログではアダルト動画作品に4段階の評価をつけています(紹介記事のタイトルの女優名の右端に記載しています)。

アダルト動画の価値基準を当ブログでは

動画の価値 = アナルのエロさ × 女優の顔面偏差値

で評価しています。アナルのエロさとは、広がり具合、どアップ、などとにかくエロくて興奮するものが数値が高いです。それに女優の顔面偏差値(個人的な感想です)を掛け算して、主観的ですがザックリ評価しています。

以下、評価の説明です。

◎:とてつもなく素晴らしくかぐわしい、思わず手を合わせて拝んでしまうようなアナルが登場し、かつ女優が美しい場合に付けられる評価です。まずめったにつけることはありませんが、あれば優先的にブログ内で紹介する予定です。

○:アナルのどアップシーンなどがある作品に付けられます。当ブログで紹介するのは基本的にこの評価の作品が多いかと思います。

△:アナル的には普通の凡作動画です。シチュエーションや絡みの良さなど評価基準は人それぞれかと思いますが、その辺りは一切考慮に入れません。アナル的には凡作となります。当ブログではあまり取り扱わないかもしれませんが、個人的に好みの女優さんの場合は紹介するかもしれません。

×:アナル的に駄作です。いかに演技が素晴らしかろうがアナルが全く映ってなく、もう「ふざけんな、アナル映す気あるのか!?」っと怒りが満ちてくるような作品です。このような作品を当ブログでは紹介するつもりはないので◎〜△の評価だけ理解していただければ十分です。

もう10年以上、この評価基準で試聴したアダルト動画の各作品に評価を下しています。もちろん、後日、効率よくアナルを鑑賞するためです。この評価はかなり主観的なもので、その時の気分にもかなり左右されることもあるかと思いますが、後日、評価を訂正したことはほぼありません。つまり、評価が概ね妥当だということです。

↓よろしければ1日1回ポチお願いします!今後の励みになります!(ポチっていただくと順位が上がります)

年齢認証 - アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました